【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「Shopgirl/恋の商品価値」のメモ

movie

Shopgirl/恋の商品価値 [DVD]

Shopgirl/恋の商品価値 [DVD]

 風呂に入りながら観た映画。なぜ録画したかは記憶なし。婦人用手袋売り場の店子で20代の女性(クレア・デインズ)。なんとなく上京してきたけれども、幸せって何?って感じの生活してそう。そして男もおらず、休日はひとり趣味に没頭。
 そんなある日、へんちくりんな若い男(ジェイソン・シュワルツマン)にいきなり誘われる。戸惑う女性。デートに応じるが、この男、かなり変。
 そこで登場したのがなんとスティーブ・マーティン。おいおい、これってコメディ映画だったのかよ?、と思ったものの、ただの金持ち女翻弄型老人役。深い関係にはなれないと最初から断って付き合う人でなし。
 でもね、面白かったですよ。まず女の子が大人。日本の同じ年頃の女性ではあり得ないほどの大人。対照的に子供っぽい若い男も、最終的には誠意ありということでいい役どころ。人でなしは人でなしで、彼女の純真さに心揺さぶられる。まさに、大人の20代女性の恋物語。飽きることなく最後まで観ることができました。