【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ゾディアック・キラー」のメモ

 ツタヤディスカス。サイコ・スリラーってことで。凄いっすよ、とにもかくにも。ツタヤディスカスは2本単位で借りるんですが、最初にコチラを観はじめたものの、あまりのあまりさに、すぐさまもう1つのに交換したくらい。
 なにが凄いって、もう思い切りビデオ映像。しかも主人公が思い切り素人っぽい。映像のクオリティ的にも、どこかのワイドショーの再現ドラマクラス。これじゃ観る気にならないって。
 翌日、つれあいの「せっかく借りたのにもったいない!」の一言で鑑賞開始。ところがところが、死ぬほど期待なんぞしてなかったせいか、思っていたより普通に観れてしまいました。いや、決していいデキではないんですよ。最初の印象どおり、あまりにチープなつくりは全編に行き届いております。
 でも、なんていうんでしょうか?、静かに淡々と描いてる様に慣れ親しんじゃったとしか言いようがありません。とにかく最後まで観てしまったのは事実。感想は相変わらず、ツマンナイね〜。しかし、なぜか観てしまった。心の寛容度がその晩だけ広かったんでしょうか?。
 というわけで、決してお勧めできるレベルではありません。あっ、ストーリー書いてなかった。30年前の連続殺人事件の犯人ゾディアック。彼は未だ捕まらないまま。ゾディアックの伝記を書いた著者と、ゾディアックを模倣して殺人を犯す若者との関係が描かれております。