【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「キスへのプレリュード」を観る

movie

キスへのプレリュード [DVD]

キスへのプレリュード [DVD]

 たしかYooさんが「WOWOWでやるから観てみたら〜」って教えてくれた映画、だよね?。とある女優のいつもと違うキャラが見れるってのがお勧め理由だったと思う、だよね?(^^;)
 やっとこさ観ましたよ。しか〜し、わたしの頭の中にあった女優の名前がなぜかニコール・キッドマン。パーティーシーンで踊りまくるニコール。顔を見てもニコールであることを疑わない。というか、これニコールだよね?と自問自答している。
 ところがところが、他の俳優さんたちと比べて違和感を感じたのが彼女の身長。たしか180cm近くなかったっけ?。ってことはあの相手男優(アレック・ボールドウィン)、195cmくらいあるのか!?。っていうか、周りの人、み〜んなデカ過ぎ!!!。
 ココでようやく気付きました。彼女はニコールではなくメグ・ライアンだったんです(^^;)。もうダメだ、わたしに映画を語る資格なんかありゃしない。いや、もともとあるとは思ったないんだけど、あまりにもあまりなもんで、しばし落ち込んでましたよ。
 というわけで、どちらかというとかわいいイイ子ちゃん役のイメージがあるメグが、かなりワイルドな性格の役にチャレンジしてるって感じであります。あの大股の歩き方、見てて吹き出しちゃいました。
 おハナシの方は意外や意外(予備知識なし)、不思議系の展開でして、結婚式のときにキスをかわした花嫁と見知らぬ老人の魂が入れ替わっちゃうという、ハリウッド版「転校生」であります。状況がかなり違うけど。
 感想なんですが、まあまあ楽しめました。メグの演技に違和感を感じるのは、あくまでも個人的なモノ。もしこの映画ではじめてメグを見たのだとしたら、なんてカワイイ子なんだろと思ったに違いありません。なんてフォローしてもちっともうれしくないだろね、彼女としては。
 不思議系が好き、かつ、老人の枯れた演技が好きという人にお勧めします。そうそう、メインとしてはラブコメなんだろうから、そっち系が好きな人にも。
 ちなみに身長なんですが、チラっと調べたところニコールは176〜179cm、メグは173cm、アレックが183cmでした。メグが思ってたより大きいね。もっとおチビさんだと思ってましたよ。