【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「零〜刺青の聲〜」3周目HARD 死ぬ思いでクリア!(レポ15)

game

零~刺青の聲~
 夕べは螢兄ぃの杭探しから始めたんですが、そんなこたぁ〜どうでもイイ(^^;)。最後のラスボス戦でメッチャクチャ苦労させられましたよ。たった今クリアしたところだけど、もう疲労困憊っす。
 そもそもこれだけハマったのはわたしがヘタレだからなんですが、一応HARDモードにおいてフィルム資産のショボサ(零0枚、赤4枚、緑8枚)がすでにやる気を削いでます。なんで螢兄ぃだけが高級フィルム独占していたんだろ(T^T)。
 体力回復薬の方は最後のヤツを拾って、万葉丸8、御神水2、鏡石という具合。これでおそらく20回以上ラスボスに挑んだんですが、けっきょくは薬切れで死亡ですよ。
 いろいろ考えました。まずはやはりフィルムの使い分け。赤、緑の順でしっかりとシャッターチャンス(赤フレーム)のときに使いたい。つまりは刺青の巫女が歩いて向かってくるときです。でもね、フィルム切替のことを考えてると、もう焦っちゃって失敗が多くなるんです。せっかくのシャッターチャンスなのに、ただ掴まれて体力激減させるだけ。悲しすぎる。
 そこで居座って、45枚ある青フィルムのみで戦ったりもしてみました。撮影に集中できますもんね。でもそんな甘かないですよ、さすがに。ここで気持ちの整理。こちらがダメージを受けるのは基本的に空中攻撃のときだけなんですよね。歩いて向かってくるときやモノクロのときにダメージを喰らうのは、あくまでもこちらのミスですから。
 ってことはですよ、空中攻撃さえうまく対処できれば、最終的に青フィルムでセコセコ削りながらでも勝てるってこと。そっか〜、そうだよね〜、そうだと言ってくれ〜〜〜!。
 しかしそう簡単ではありません。なんたって困るのは相手がどこにいるかわからないとき。フィラメントや怜さんの顔の向きがヒントになることあるんだけど、それは運がイイときみたいな頼りなさ。だからってファインダーでクルクル捜ししてると、そんなときに限ってダメージ喰らったりするし。
 そこで一応ルール決定。相手が見えてたらファインダーで捉える。見えてなかったら走り回って突入攻撃の確率を少しでも低くする。うん、それしかない。でもさ、ファインダーで捉えてもその先どうするの。シャッターチャンスを狙うのは至難の業。ってことで「連」があることに気づく。少しでも相手の体力を削ってやろうと。
 でもそれは×でした。突入前に早めに「連」を使うことで、少しくらいは体力を削ることができるけど、コチラにブツかってこられたら当然のようにダメージ喰らいます。フィルム資産が乏しいんだから、ダメージの方を先に考えないと。
 ここにきてやっとこさ「遅」が頭の中に浮上してきました。深紅ちゃんの特殊能力ではお世話になる技だけど、怜さんや螢兄ぃでは使ったことないんですよね、この「遅」。なんとなく安っぽくて。ところがところが、いざ使ってみるとこれが最強だったんです。なんと空中攻撃の最中にフェイタルフレームが出せます。横をかすめて行くときしかダメかもしんないけど、フェイタルフレームを決められて、しかもコンボ1回くらいも追加できる。すごい!。
 んでまた気づく。「遅」ぜんぜん鍛えてないジャン!。さっそくレベル3に強化。そして最後の戦いへ。面倒くさいんでフィルムは赤、緑、青の順で使いまくり。せっかくのシャッターチャンスである歩いて向かってくるときに2回もミスしました。体力回復薬の残りは万葉丸2個だけ。そんないつも通りの過酷な状況の中で、わたしは刺青の巫女の最後の悲鳴を聴いたんです。わたしもいっしょに「きゃあ〜〜〜〜〜!」(喜びの悲鳴)。
 さっそくエクストラで怜さんと深紅ちゃんに猫耳、螢兄ぃにきつね耳購入。さて次はどうする?。ナイトメアをクリアして「無」を狙うか?、ミッションALL Sで「祭」を獲得するか?。どっちも無茶苦茶無理があるな〜。とりあえず念願の「測」捜しにEASYモードでもやりましょか。そうしよ、そうしよ。