【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ソウ4 SAW4」のメモ

ソウ4 DTSエディション [DVD]

ソウ4 DTSエディション [DVD]

 DVDレンタル。1〜3までの感想は映画メモ一覧を参照してくださいませ。最近ぜんぜん記事らしい記事を書いてないんですが、映画の方はコンスタントに観てまして、でも、書く気力が湧かないkoyanであります。
 この映画も然り。「SAW3」の風味をかなり色濃く残してますんで、シリーズで観ないとワケワカメな点を最初に指摘しておきたいっすね。とはいえ、「SAW3」の記憶もおぼろげなわたしにとっては、そんなこたぁ〜どうでもいい!?、なぜジグソーが狂気に走ったか?を描いた作品として価値があるかと。
 なんだけどぉ〜、切っ掛け自体に驚きも意外性もなし。綿密な計画性をともなった残酷至極な拷問装置への、愛着とか、固執とか、趣といったところも不明なまま。けっきょくはあのお顔を見て読み取ってくれよ、と言われちゃってるような気がしてなりません。それほどあのキャラにあの役者さんがピッタシきてるんでしょうけれど。
 「SAW3」でわたしのグロ耐性も限界に達したみたいに書きましたが、この「SAW4」は意外にもぜんぜん平気でした。死体解剖はまるで大丈夫。死に直結するようなのもOK。つまり、痛みを伴うのがダメなんだと納得しました。「SAW3」ラストの脚の折れた刑事さんは、は、は、もう見てられない。今回は金具で固定されてて良かったですよ。
 というわけで、3まで観た人は観ないわけにはいかないでしょ?、ってことでイイっすか?。