【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

CRTハイビジョンモニタゲット!

AV

 休みの日なのにこんな朝から起きてる、ということは...、そうです、酔っぱらっちゃったせいで夕べは早く寝たから。昨日は隣駅にあるスーパーの駐車場でお祭り。自治体主催の盆踊りって言った方が正しいかな?。とにかく「祭り」と名がつけば黙っちゃいないつれあいといっしょに、チャリンコこぎこぎ行ってまいりました。
 適当に飲んで食って盆踊り眺めて満足。帰りがてら近所の居酒屋へ。なんたって絶好のネタ(昨日のBlog参照)があるもんね〜。お店に入ってさっそくママに声をかけようと思ったら、あらら、同い年の飲み仲間が会社の後輩を連れて飲んでるじゃないですか。
 お〜久しぶりじゃん!、てな感じでさっそく空白の時間を埋める話題で盛り上がる。彼の家にはホームシアターが完備されていて、そのハナシに触れると「液晶買ったよ、液晶」とうらやましいお言葉。んじゃ〜それまで使ってたCRT(ブラウン管)モニタはどうしたの?と聞くと、まだ処分してないとのこと。なんというGood Timing!。くれ、くれぇ〜、オレにくれぇ〜〜〜!。
 モノは東芝の32型。実使用期間は約1年ちょい。本体にデジタルチューナー内蔵してないんで、外付け(BS/CSデジのみ)を付けて1本コッキリで商談成立。いや〜、ホントに運が良かった。彼は会社関係の知人に譲ろうと考えてたらしいから。
 HDTV関係、たま〜にしか書いてないけど、かなり必死で購買調査を続行してます。そこで見えてくるのはハイビジョンってまだまだ未熟な世界だってこと。いきつくところは1080p(1920×1080ピクセルのプログレッシブ)とゴールははっきりしてます。しかし、製品も放送すらもまだその手前。その鍵をこじ開けるのが次世代DVD(ROM。今のDVDビデオのような商品。以下同じ意味で使用)と期待しているんですが、なんと次世代DVDプレイヤーとHDTVをつなぐ端子の規格すらまだ決まってないんです。
 その端子がHDMIという比較的新しいモノに限定されちゃうと、今まで日本で売られてきた多くのHDTVで次世代DVDの高画質の恩恵を受けれなくなる。それよりもなによりも、ゴールである1080pを入力ソースにして適正に表示できるHDTVが今このときをもってしても存在していないんです(少なくとも明記されていない)。フルHDなる言葉に踊らされてバカ高いHDTVを買ってもですよ、さぁ〜次世代でもなんでもやってきやがれ!、なんてタンカはじぇんじぇん切れないんです。
 肝心の次世代DVDの登場はいつなんだい?ってハナシはですね、来年春に発売予定のPS3が対応をうたっていますんで、それが目安になると思われます。たしかに先のハナシだけれど、TVという製品の使用スパン(10年くらい平気で使ってますよね)から考えると、もう目の前なんです。
 それなのにこの現状。つまり結論としては「高額なHDTVをホイホイ買い替えられる金持ち以外は、待ち」ということ。とはいえ現行のHD放送を楽しみたいという人(わたしです)や、今使っているTVが壊れちゃって新しいのを買わなければいけない&どうせ買うならHDTVだ、という人もいますよね。そういう人はどうすればイイのか?。
 そんな人たちは、今購入する対象となるHDTVがあくまでもつなぎであることを意識したいですね。むか〜し、モノクロ放送からカラー放送に変わったほどの大きな変化は起きませんが、ここ10年で行われてきた放送画質(放送〜受信・表示)の堅実なクオリティーアップよりも、確実に大きな変化が目の前で起きようとしていることを意識して、機種選定すべきでしょう。
 というわけでわたしの場合ですが、ついこのあいだ、158,000円に値付けされた36型のブラウン管HDTVを、買おうか買うまいかかなり悩みました。けっきょく、そんな重たくてデカいモノを、わざわざ十数万も出して置く場所を確保する意味はないと断念。
 その後は小さめ(少なくとも26、できれば32インチ)の液晶HDTVでも買って、とりあえずHDクオリティーゲームの雰囲気だけは味わいたい&現行のBSデジタルのHD映画放送を観てみたい、などと考えていたんです。そこで今回のハナシですよ。
 なんたって予算1万円ですからね〜。36型とそれほど変わらない重さとデカさ(個人的感覚)も許せちゃいます。デジタルチューナーが外付けでもイイじゃない。しかもBS/CSデジタルだけで地上波デジタルに対応してない点も、期待するのはHD映画がメインということでOK。
 それよりもなによりも、CRT(ブラウン管)ってことが大事。ゲームをやるなら今現在最強の表示デバイスですから。ハイビジョンの世界の熟成を待つ、つなぎの機種としては理想的(for me)ですよ。
 あと問題なのは設置場所の確保と運搬だな〜。32型のくせに80kgはあるって言ってたから、男二人でも2階に上げるのはかなりキツいかもしんない。当然、HD放送の録画もしたくなるだろうから、対応したビデオレコーダーも欲しい。それがあれば地上波デジタルも見れるしね。
 でもソッチ(ビデオ)の世界も、高額な割には評判のあまりよろしくないつなぎ的機種しかないんですよ。しかもあの悪魔のコピワンにメスが入れられようとしてる真っ最中。録画できるようになるのはそれが沈静化してからのお楽しみ、かな?

次レポ