【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「デス・プルーフ」のメモだけ

movie

 WOWOW録画。なにやらグラインド・ハウス2部一挙放送とかで目にとまる。監督はあのクウェンティン・タランティーノ。酒場のオヤジとしても登場。主演の妖しいスタントマン・マイクカート・ラッセル。何度も書いているけれど、わたしからゴールディ・ホーンを奪った憎いヤツ。
 4人の若い女が居酒屋をハシゴして楽しんでるだけの映像が延々と続く。そしてスタントマン・マイクが絡み、最後にズッキュ〜ン!。正直、ワケワカランかった。それが前半で、後半も旅をする若い女性4人を延々と描写。あとで知ったけれど、あの運動神経のイイ子、キル・ビルで、ユナ・サーマンのスタントをしていた本人だってさ。
 コチラも同じ展開になるのかと思いきや、ウハッ!、とんでもない終わり方。Amazonの解説を読むと、まあ、そんなとこだろうねって感じ。ある意味、タランティーノの遊びなワケだ。
 けっきょくスタントマン・マイクに期待して最後まで観ちゃうけれど、けっしてお勧めはできません。タランティーノが許せる人にだけ、ってところでしょうか?。