【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「すべてはその朝始まった」のメモ

すべてはその朝始まった [DVD]

すべてはその朝始まった [DVD]

 WOWOW録画。いかにも!って感じの題名。やはり何かを期待しちゃいますよね。出演者は?と見ると、やっと顔と名前が一致するようになったクライヴ・オーエン。「クローサー」(感想)で知り、「インサイド・マン」にも出てた人。特別な印象はなし。
 朝の電車を1本逃してしまった主人公。たまたま電車賃をもっておらず、次の電車に乗っていた美しい女性に払ってもらう。あれよあれよ、という間に場末のホテルへ。そこに「スパイ・バウンド」(感想)等でおなじみのヴァンサン・カッセル登場。インパクトあるわ、この人。
 マズいよね〜、ダブル不倫だから通報もできないし。すったもんだして、やっぱりね!となりました。そしてラストへ。ほ〜、そうなるんだ、よかったよかった。
 で、冒頭の刑務所のシーンへ。コレは必要だったんだろか?と素直に思う。とはいえ、サスペンス映画として普通に楽しめたので、評価としてはまあまあな感じ。そうそう、あの美しい女性。ジェニファー・アニストンって言うんだけど、たしかに魅力的。気をつけないといけませんぜ、旦那。って、書き過ぎゴメン!。