【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

Lシステインが二日酔いにメッチャ効く!

health

 タバコをやめてから酒量が増えたためか、たんまり飲んだ翌日が二日酔いでめっさ気持ち悪い、ってハナシを以前書いたんですが、そんなわたしに強い味方が現れました。その名はLシステイン

しみ・そばかすのサプリが二日酔いに効く!?

 近所の居酒屋の顔見知りの常連客さんから情報を仕入れたのがきっかけ。二日酔いにうこんが効かない云々のハナシをしていたら、ハイチオールCが効きますよ、って。

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

 それって例の西川史子が出ている(と思い込んでいた)あのTVCMの商品じゃないですか!。でもあれってしみ・そばかすを緩和するサプリのハズ。しかし彼が言うには、ハイチオールCに入っているLシステインがすっごい効果を発揮して、二日酔い知らずになれるとか。
 家に帰ってさっそくググってみる。ほほ〜、たしかにLシステインにはアセトアルデヒドの分解を助ける力があるとの記述が。こりゃ試してみるしかないと、夕べ飲みに出かける前にドラッグストアへ立ち寄る。

ハイチオールCじゃなくても

 事前に調べておいた結果、ハイチオールCはメジャー製品だけあって割高感あり。というのも、肝心のLシステイン含有量はどれも1粒40mgと同じだけれど、同類の商品の中には錠数の多いのがある。お値段が同じだったらソッチの方がお得ってワケ。
 そして注目すべき点がもうひとつ。それがビタミンB6の存在。コレがまた体内でL−システインの生成を助ける働きがあるそうな。つまり効き目が長持ちするってことらしい。しかしなぜかハイチオールCには入っていない模様。そもそも二日酔いへの効能なんて謳ってないですから、それもしかたなし。
 ドラッグストアにハナシを戻します。たまたまというかなんというか、ハイチオールCのバーゲンセール中。お値段&錠数が同じで見たことのない商品あり。どっちを買うかしばし悩んだあげく、無名の商品を選択。決めてはやはりビタミンB6が含まれていたから(←これ間違いです)。そのネオビタホワイトプラス+を手に飲み屋へGO!。
[rakuten:koyama-p:10000890:detail]
 今、改めてネオビタホワイトプラス+について調べてみたんですが、どうやらビタミンB6は入っていないみたい。B2と見間違えた可能性大っすね〜。それでも効果は...(次項参照)。ビタミンB6狙いならシスティナCをどうぞ。
[asin:B000YZL4JC:detail]

 実はググるとわかるんですが、輸入品でLシステインが1錠に500mgという化け物商品あり。しかもビタミンB6も入ってる。恐るべし、ハイシステインC

ナウフーズ L-システイン 500mg 100タブレット (海外直送品)

ナウフーズ L-システイン 500mg 100タブレット (海外直送品)

追記:Amazonでも取り扱いをはじめたようですが、2008.12.11現在在庫切れのようです。わたしは当リンクからハワイへ3本発注、10日ほどで到着したハイシステインCを愛用しています。1錠500mgだけあって、デッカイ錠剤ですよ〜。1回1錠で足りますから、お値段的にかな〜りお得!。

その効果に驚くばかり

 しっかり飲みました。1回場所を変え、再び最初のお店に戻って朝の5時まで飲みっぱなし。その間にネオビタホワイトプラス+を6錠摂取。んで今さっき目覚めたのですが、なんとなんと、二日酔いの症状はまったく見られず、気分スッキリ!。す、す、すげぇ〜ぞ、Lシステイン!!!
 というわけで、二日酔い知らずの体に戻ることがデキました。Lシステインの効き目はまさに劇的。これから年末を迎えるにあたって、お酒を飲む機会が増えますよね。こりゃ肝臓が悲鳴を上げそうだ、とお嘆きのあなた、ぜひLシステインをお試しあれ。お勧めです。

2回目の発注記事もどうぞ