【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ウェス・クレイブンズ ウィッシュ・マスター」のメモ

 ツタヤディスカス。律儀に願いを叶えてくれる悪魔が出てくるってことで、面白半分にレンタル。感想はというと、まさに面白半分???。てか、思い切りB級でした。冒頭のパニックシーン、思いっきりTVドラマクオリティーであることを認識。あ〜やっちゃったよ、と思いつつも、笑える要素があれば許そうかなとガンバって鑑賞。でも、ネタ的にそれなりに笑えたのは、2、3カ所くらいだったよ。それよりも主役の女性(タミー・ローレン)が大口開けて絶叫するシーンが多発するんだけれど、その壊れっぷりの方が面白かったっす。
 この映画は明らかにB級作品として楽しめるようにつくってあるんですね。その雰囲気はイイ意味で伝わってきます。あとは観る人との相性の問題、でしょう。
 この悪魔、主人公からの3つの願いを叶えると、地獄の門が開いてこの世を支配できるとのこと。さてさて、主人公の女性は3つ目にどんな願いをしたんでしょうか?。観ながら一生懸命考えたんだけど、思いつかなかった。ラストを観て、ほう、そう来たか!と。発想的には珍しくないモノだけれど、この組み合わせははじめて見たかも。万が一、同じ状況になったら使ってみたいと思います。万が一ね。