【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ミッシング」を観る

movie

 公式サイトWOWOW録画。理由はもちろん主演のトミー・リー・ジョーンズ。インディアンになるために妻と二人の子どもを残して家を出て行った男が、孫を助けるために...、くらいの予備知識。ってホントにそれだけの映画だけど。でもさすがトミーさん、インディアンが妙に似合う。いい役者が出ている映画は楽しめる映画である確率が高い、というのは一般的な見解だろうけど、ズバリ楽しめました。面白い。監督は?とテロップに注目していたら、あの巨匠ロン・ハワードでした。手慣れたツクリなんだろね〜。
 さて感想なんだけど、もうみんな上に書いちゃったですよ。そうそう、敵集団のボスは妖術使いです。すごく妖しい風貌に、それとなく頑丈で強そうなキャラ。いいね、こういうの。実際に娘さん(ケイト・ブランシェット)が呪われちゃったけど、トミーが本気でインディアンになってるのがよくわかります。
 あとね、小さい方の孫の女の子(ジェナ・ボイド)。ちょっと見は男の子?って感じの顔してるんだけど、すごくイイ演技してますよ。しっかりモノで、かつ、カワイイ。トミーやケイトに負けない存在感でした。お勧めです。だれもが楽しめる映画だと思う。ぜひ、観てください。