【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「パニック」(開高健)を読み終えた簡易メモ

 ↑の電子ブックがiBooksで無料だったため、まだ一度も読んでいない作家の短編集としてダウンロード。その最初の作品がこの「パニック」。だいぶ前に読み終えたので記憶は定かではないけれど、100年に一度?クラスのネズミの大発生を予見していた公務員というか役所の職員?の、頑張り具合と力及ばず具合を描いた作品(ホンマかいな)。
 面白かったですよ。特にフェレ飼いとしては、イタチの描写がお気に入り。そりゃまあ、近々ネズミの大発生があると力説しても、信じてもらえない=そのために人は動かさない、ってのは至極当たり前のこととは思うのですが、そこを動かしていれば被害はもっと抑えられたんでしょうね〜。
 企業戦士ならぬ、公務員戦士を描いた大人の作品。こういう小説、どうやって書くんでしょうか?と、自分が作家だと妄想しても思いつきません。