【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ICO」を久々にプレイ ヨルダに会うために

ICO

ICO

 ICOのノベライズを読んだこともあり(記事)、かつ、知人との想い出に浸りたく、久々にPS2を起動。え、え〜!、大きな液晶画面(46inch)でのPS2の画像って、こんなにボケボケなんですかぁ〜!、ビックリ。そういえば前回PS2を起動したときは22inchの液晶テレビだったんだよね。だからボケが目立たなかっただけなんだ。
 ICO、それはわたしにとって特別なゲーム。これ以前にも、これ以後にも、ICOを超えるゲームには出会っておりません。そして、真っ白な少女ヨルダも特別な存在。今回、何年かぶりで手をつないだだけで、もう涙目でした。もう決して離さない、僕の魂ごと離してしまう気がするから(そんなキャッチでしたよね、ICOのCM)。
 オープニングムービーで流れるテーマソング。マンドリンでしょうか?、心に染みる名曲。そして、ほんとに久々のヨルダ。手をつなぐだけで満足。そのまま引っ張ったりしません。ある程度離れたら、オンパ〜って呼ぶ。すると一所懸命走ってくるヨルダ。もう、かわいくてしかたありません。そして手を繋ぐ、立ち止まったままで。
 わざと来られない場所から呼ぶと、ヤネッ!と首を振るヨルダ。もう最高。その声が聞きたくて、何度も、何度も...、なにやってんだ、オレ(笑。
 ときどきカメラ操作をして、ヨルダを見る。大きな目の瞬き、肘を気にする様子、ハトを目で追ったりと、その自然な表情・仕草に感服。完璧に、ヨルダを見ることだけが目的のプレイ。
 そんなこんなで、もう正門の左手、刀を入手するところまで来てしまいました。ゆっくり、じっくり楽しみたいです。
その2へつづく

ゲームレポ一覧へ