【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「孤独のグルメ Seasen2」がはじまったのがうれしい

TV

 原作があることは知っていたのですが、一度も読んだことがありません。テレビでドラマ化されると聞いて、観はじめた前回、なんたって私の大好きな役者さんである松重豊だからねぇ〜、それなりの期待と不安があったけれども、さすが松重さん、食べるのもホント御上手。
 最近のテレビドラマを観ていて思うこと、ジャニーズ系の若手が主役をやるのはしょうがないにしても、食べるシーンがぜんぜん美味しそうに見えないんだよね。役者を名乗るからには、せめて美味しそうに食べる練習をしただろうくらいの片鱗を見せてほしい、な〜んて思っちゃうオヤジ全開のkoyanです。
 閑話休題。ともあれ観ていてお腹が楽しくなるドラマです。でもね、出だしのナレーションで「美味しく食べることは誰しもに平等に与えられた権利」云々(適当)みたいに言っているけれど、外食、かつ、サイドメニュー追加みたいな贅沢はそうはやってられませんよ、五郎さん。いったい昼飯にいくらかけているのやら。え?、あくまでも「権利」だから、その「権利」を行使するためにしっかり稼ぎなさいよって?、ごもっともごもっとも(汗
 そうそう、この松重豊さん。わたしゃ前から和製クリストファー・ウォーケンと呼んでいるんだけれど、どう?、似てるでしょ?↓