【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

映画「HAIR」の挿入曲、AQUARIUSのシーンがYouTubeにあった

 おそろしく久々の記事。たまたまYouTubeを徘徊していたところ、表題の動画を発見。しかもHD(720p)品質で、で、で!
 まずはさておきその動画を↓(お馬さんのかわいさにも注目)




 ぜひとも「YouTube」のところをクリックして、720p&フルスクリーンで観てくださいませ。
 いやぁ〜なつかしい!。1979年公開の作品だそうな(高校卒業した年だよ)。たぶんその後何年かしてTV放映されたのを観たんだと思います。
 もともとはブロードウェイのミュージカルで、内容的にはいわゆるヒッピーものというか反戦ものというか、そんな感じ。
 なんてことは置いといて、ともかくこの動画のシーンが見事に脳みそに焼き付いて離れなかったんですよ、わたし。

その理由

 AQUARIUSとはご存知の通り水瓶座のこと。そうです、わたしも水瓶座っす。で、これからが大事なんですが、この曲の歌詞がめっちゃカッコイイんです!、ハイ。
 その肝心の歌詞ですが、Yahoo知恵袋ar09dsさんの回答がすばらしいので、勝手ながら転載させてくださいまし。


When the moon is in the Seventh House
月が第7宮にあり
And Jupiter aligns with Mars
木星が火星と直列するとき
Then peace will guide the planets
そのときこそ、平和が諸々の惑星を導くことだろう
And love will steer the stars
そして愛が星々の舵を取るのだ
This is the dawning of the age of Aquarius
いまは水瓶座の時代の夜明けのとき
The age of Aquarius
水瓶座の時代だ
Aquarius! Aquarius!
アクエリアスアクエリアスだ!

Harmony and understanding
調和と理解と
Sympathy and trust abounding
共感と信頼が満ち溢れる
No more falsehoods or derisions
インチキやバカげたものはもうおしまい
Golden living dreams of visions
ヴィジョンに溢れた光り輝く生の夢
Mystic crystal revelation
神秘的な透徹とした黙示
And the mind's true liberation
そして心の真の解放
Aquarius! Aquarius!
アクエリアス水瓶座

When the moon is in the Seventh House
月が第7宮にあり
and Jupiter aligns with Mars
木星が火星と直列するとき
Then peace will guide the planets
そのとき、平和が諸々の惑星を手引きするだろう
And love will steer the stars
そして愛が星々の舵を取るのだ
This is the dawning of the age of Aquarius
いまや水瓶座の時代が明けようとしているのだ
The age of Aquarius
水瓶座の時代
Aquarius! Aquarius!
アクエリアスアクエリアスだ!

勝手な解釈

 どうです、天文学的な詳細はアレですが、なんかカッコイイでしょ(汗。大切なのはこれからは水瓶座の時代だ、ということ。当初どこからか伝え聞いた記憶によると、その時代というのはなんと21世紀を指すとか指さないとか。
 後日適当に調べたならば、木星と火星の直列は2年に1回あるとか、でも月の位置が限定されると...云々、もうこのへんで付いていけまへん。
 というわけで、わたし的には21世紀は水瓶座の時代ということで落ち着いております(笑。「立ち上がれ!、水瓶座の同胞よ!!!」、みたい感じで、自分の星座の歌があるというのもうれしいものであります。

なぜかシングルレコードが家に

 そうなんですよ、なぜか家にAquariusのレコードが、が、が...。コレです↓(手元にレコードがなかったのでネットより拝借。日本バージョンはたしか「アクエリアス 輝く星座」と書いてあったような)




 おそらく年の離れた姉か兄が購入したものかと。もちろん、発見したときは興奮しながらレコードに針を落としたのですが、わたしの脳みそに焼き付いていたイメージとはかなり異なり、どちらかというとさわやかコーラスといった雰囲気。
 もちろんコチラのフィフス・ディメンションの方が本家本元なんですが、わたし的にはあの、くるくるとカメラが廻る中、シャウトしまくるの黒人ねいさんのボーカルこそがAquariusのイメージなんです。だからこそ、この動画を見つけたときはうれしかった〜。
 ちなみにカラオケですと、本家本元バージョンですよ、当然ながら。Let the Sun shine inも付いてるし。本家ライブ動画があったので、コチラも楽しんでくださいませ↓