【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「1408号」のメモ

movie

1408号室 [DVD]

1408号室 [DVD]

 レンタルDVD。つれあいが借りてきたモノ。以前から借りたかったとか。予想どおりの今時珍しい純粋な?ホラー作品。原作はあのスティーブン・キング。わたしはまるで予備知識なしで鑑賞。
 お〜、ジョン・キューザックですよ。ありゃりゃ、サミュエル・L・ジャクソンまで。この二人が出るとなると、それなりのツクリが期待してしまいます。
 売れてそうで、そうでもなさそうなホラー作家のマイク(ジョン)。幽霊屋敷に突撃し、そのレポート本を書くのがお仕事。が、彼自身、幽霊の存在はこれっぽっちも信じていない。だからこそ、どこへでも行けるという設定。
 そんな彼の元に「ドルフィンホテルの1408号には絶対に泊まるな!」という謎の葉書が。もちろん泊まりに行きますよ、彼。しかしホテル側がそれを頑に拒否。そのホテルの支配人がサミュエル扮するオリン。なんとその部屋で既に56人もの犠牲者が出ているとか。
 あとのハナシは観てからのお楽しみ。う〜ん、観ていて思い出されたのがあの「ポルターガイスト」。いかにも洋風お化け屋敷ですよ的な描写。それに翻弄されるマイクの戦い振りをこれでもかって感じで見せてくれますが、個人的にちょっとイマイチ。ガンバっているんですけどね〜、ジョン。
 ホラー好きなら観ておいてイイとは思いますが、正直、敢えてお勧めするほどではないかもしれません。うん、残念っす。