【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「パトリオット」のメモ

movie

 WOWOW。前々の前からずっと気になってはいたんですが、むか〜しのおハナシっぽいので躊躇しておりました。それをたった今、生鑑賞。アメリカの独立戦争を描いた2000年製作の作品。メル・ギブソン主演。
 メル・ギブソンは好きな俳優さん。親しみのある演技がイイと思う。この映画でも家族の長としての役割と、イギリスからの独立という大義を果たす役割の間で苦悩する父親の役を身近な雰囲気のまま演じている。ただし、戦いのヒーローという恵まれた才能&評価はご愛嬌。
 作風としては心配していたほど古臭さのない、どちらかというとカラッとした現代風の描写。テンポもよく、最後まで飽きずに楽しませてもらいました。
 が、が、が、このところどうにも戦争絡みの作品を素直に観られない自分がおります。どんなに魅力的な人物であろうとも、敵とあらば情け無用に斬り刻む。そんな単純なことに違和感を覚えてしまって、心の底から楽しめない。いっそのこと、戦争の悲惨さのみを題材にしてもらえれば、納得いくんでしょうが、それはそれで別の映画になってしまう。
 というわけで、以前のわたしだったら素直にお勧めしていた作品です。青臭い病を発症中のおじさんに、なにか特効薬はないでしょうか?。