【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」のメモ

movie

 レンタルDVD。前作の第1章(メモ)がなぜかお気に入りのわたし。壮大さではあの指環物語と比べようもないくらい、こじんまりとしたおハナシなんですが、コチラの方が好き。苦手のディズニー作品にもかかわらず。
 さっそく鑑賞。4人兄弟姉妹の顔を見ただけでいきなりホッ!としちゃう。前作では弟がイロイロあったけれども、それゆえ結束は万全、安心して観ていられます。
 年のせいか涙腺がユルくなってしまい、何度も涙をこらえなければなりませんでした。そして何度も頭をよぎった疑問。それは「なぜ戦争をしなければならないのか?」という単純なこと。1国のトップの思惑だけで、国民が犠牲になる。それはテルマールもナルニアも同じ。敵の兵士をなんの躊躇もなく殺してしまう、そんな彼ら彼女らを見たくはないです。
 この作品が好きだからこそ、つい嫌悪感を抱いてしまうのだと思う。見応えは十分でしたが、素直に楽しめなかったのがなんとも残念、というかなんというか、ちょっと微妙。