【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「プラネット・テラー」のメモだけ

 WOWOW録画。以前感想を書いた「デス・プルーフ」(メモ)と合わせて、グラインドハウス2本立て、みたいな感じで放送しておりました。
 内容的には昔なつかしい雰囲気は共通してまして、なんとなく褪せた色使いやフィルムの傷なども共通。アチラはカート・ラッセルを起用して、とってもシンプルに仕立てた作品という印象だったのですが、コチラはいかにも盛りだくさんというイメージ。ひと言でいえばゾンビモノ。そうそう、驚いたことにブルース・ウィリスが出演してますが、最初と最後のチョコっとしか顔を出してくれません。
 アクションも派手。銃撃戦で飛び散る血の量がハンパありません。おバカさ加減も相当なモノで、右足をゾンビに喰われてしまったゴーゴーダンサーのキャラ(ローズ・マッゴーワン)はなかなか。小柄な主演男優(フレディ・ロドリゲス)との絡みも多いに笑わしてくれます。
 でですよ、あの人、どっかで見たことあるな〜と思ったら、なんと「LOST」でサイード役をやっているナヴィーン・アンドリュースが出ています。当然、バカやってます。最後は頭爆裂してますよ。
 というわけでこの2本、過去の作品のオマージュというか、いろいろなシーンを取り入れたりしているらしいので、その頃に詳しい人ほど楽しめる作品になっているそうです。わたし的にはどちらも「ほどほど」な感じでした。