【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「アルゼンチンババア」のメモ

アルゼンチンババア [DVD]

アルゼンチンババア [DVD]

 WOWOW録画。頭の中で勝手に「西の魔女が死んだ」と溶け合ってしまい、つれあいに「どんな映画?」と聞かれたとき「魔女だよ、魔女」と言ってしまった。しばらくして「ババアでした」と訂正。堀北真希の父親に役所広司アルゼンチンババア鈴木京香と豪華な出演陣。なんだけど、ど、ど...
 雰囲気が良かったのは序盤のちょっとだけ。アルゼンチンババアが正面切って現れたところあたりから崩れだす。どうやらかなり汚いハズのばあさんなんだが、鈴木京香がキレイ過ぎ。服も汚れている風には見えない。建物もソコソコ。つまりですよ、この監督はスクリーンにどう映るかってのが見えてないんじゃないか!?、と思えちゃうんだよね。
 ともあれキモであるばあさんの設定が見えてこない。役所が惚れるってことらしいんだけれども、ばあさんですよ、どっかにピリッ!と光るところをつくらないと、視聴者は納得できません。そりゃ鈴木京香だからってハナシにしちゃうと、おそらく原作とは大違いってことになるでしょ。とにかく色がわからないキャラ。
 そもそも年齢不詳。ババアは俗称だとしても、それなりに年を取っているハズ、だと思うんですが、どうなんですかね。戦争云々のハナシはフォークランド紛争(1982)があるから、なんとも言えないし。終盤のことを考えても...、60歳くらい???。
 おかげでまわりがボケまくり。そのボケが感染していく感じ。縁者&住人があ〜だこ〜だと騒ぐんだけれども、なぜ騒ぐかさえわからせてもらえない。役所の妹役の森下愛子に至っては、完璧に空回りキャラにされちゃってます。鬱陶しいだけ。ココリコ田中は存在意義さえ疑わしい。
 とまあ、久々にコレだけ文句を言いたくなる映画になろうとは。よしもとばななの原作は何カ国にも翻訳されているとか。う〜ん、とりあえず長尾直樹監督に責任ありだと思う。