【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ベオウルフ/呪われし勇者」のメモ

movie

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]

 レンタルDVD。つれあいが借りてきたモノ。アンソニー・ホプキンスアンジェリーナ・ジョリーが出ているそうな。さっそく鑑賞するも、なにか違和感が。あの国王がアンソニー・ホプキンスなの?、なんか変だぞ?。
 いや〜、そういうワケだったんですね。実はわたし、近視のくせに眼鏡を使わない人でして、いつもの視聴位置からだと、ほんの僅かですがTV画面がボケて見えるんです。なんて言い訳はちょっと苦しいですね。宴会のシーンで出てきた犬の動作を見てやっと確信したのでした。これってCGだなって。
 そうなんですよ、すべてがCGで描かれた作品だったんです。つれあいもソレを知らずに借りてきたとのこと。ありゃまビックリ。そういえば金色のアンジェリーナの映像を以前TVで見たこと思い出しました。あの作品です。
 デンマーク。時代は中世なんでしょうか?。巨人の化け物が宴会の席を襲います。その巨人退治に名乗りを上げたのが、ベオウルフという名の勇者。なんか、いちいち自慢げなのはこの時代の風潮なんでしょうね。
 で、巨人の母親があのアンジェリーナ。そして国王の秘密が...。ネットで調べてはじめて知ったのですが、このオリジナルの書物というが、英文学としては最古クラスの古さだそうで、その後のファンタジー作品に大いなる影響を与えているとか。なるほど、そういう見地にたって観た方がより楽しめるかもと。
 わたし的にはほどほどに楽しめました。お気楽に観られるのがイイですね。しか〜し、どうにもあの母親の真意が理解できないんですが。つれあいが言うには、息子が育つまで待って、いじわるしているってことらしいのですが、どうにもピンときません。つまりはですよ、なんでわざわざ与えたのに奪いにくるのか?ってことです。わかる人、います?。