【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「魔牙霊」を買う&Xboxクラシックスについて(レポ01)

game

Xboxラシックス

 12月よりXBOX用のゲームソフトがですね、Xbox360用としてXbox LIVEで売り出されたんです。その名もXboxラシックス。要はですよ、本来ソフトウェア技術による下位互換性(Xbox360XBOXのゲームがプレイ可能)が保証されるハズだったんですが、イロイロと問題が生じてまして、いっそのことネットでパッチ込みの旧作ゲームダウンロード販売しちゃおう、って主旨だと思う。

Xboxラシックスの有り難み

 お値段の方はいまのところ1,200ゲイツ(1,800円)という巧妙な設定になっております。モノによっては中古価格の方が安いかもしれないし、といった感じ。
 ただし、ダウンロード販売にはすっごい美点があるんです。それはいちいちディスクをセットしなくてもイイこと。コレはデカい。特にウチではとってもデカい。たまに違うゲームやろうとするんですが、ディスクをセットし直すのが面倒臭いんですよ、個人的に。
 しかもゲームがHDD上に置かれますから、アクセスが速い。某所よりの情報にて、アクセス速度がキチンと改善されている報告がされておりました。マップ読み込みのローディング画面も短時間で済んでいるハズ。
 最近はXbox360の面白いゲームがないと嘆いていたわたし。PS2用のゲームなんぞを買ってやってる始末。だから、XBOX用でもなんら違和感ないんです。悲しい現実だけれども。

Xboxラシックスのヤバい点

 なんたってダウンロードですから、HDD容量を圧迫します。120GBのHDDを登載するXbox360エリートならいざしらず、20GBの初代機では先が見えてる。なんたってデフォルトの空き容量が11GBしかないんですから。
 ちなみに「魔牙霊」のファイル容量は2.7GB。もちろん他のデータや体験版、ちんまいゲーム等も既に場所喰ってますからね〜。いろいろ削って今の空き容量は5.8GB。あと2本...、はギリギリ過ぎて落としたくないっすね。

というわけで「魔牙霊」(マガタマと読む)を買う

魔牙霊

魔牙霊

 ニコニコ動画で映像をチェック。むか〜しの日本にて妖怪相手に戦うアクションゲーム、てな風情。某所では「アイテム取り損なうと二度と拾えなくなる極悪仕様!」なんて書かれておまして、ちょっと躊躇してたんですが。
 上で書いた利点ですね、背中を押したのは。お値段とボリュームを秤にかければ、それほどリスキーではないと。妖怪モノ好きだし。

どんな感じ?

 「どろろ」というか「鬼武者」というか、といった感じのプレイ風味。自分に一番近いキャラを自動ロックオンしてくれる。ひたすらBボタン連打でコンボ攻撃。ソレが基本。
 「魔牙霊」らしいさを出しているのは、同伴しているオロチという相棒?。敵にある程度のダメージを与え続けていると、インジケータが点灯。そのときにXボタンを押すとこのオロチが攻撃してくれる。オロチはどんどん使うべし。というか、使わないとツラい。

進捗

 ただいまステージ2の羽黒山を終えたところ。あの角の生えた兄ちゃん&麒麟と戦うところ。実はココ、すでに3回目のプレイなんですよ。1回目はセーブの仕方がわからずにチャラ。2回目は狂乱の神呪玉がですよ、永遠に入手できない宣言されてセーブできず。
 そして3回目、アッチコッチ探しまくってプレイしたんですが、やはり狂乱の神呪玉が手に入らない。いったいどこにあるってんだい!。もうキレました、セーブしました、ざま〜みろ。

ゲームレポ一覧