【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「アダム-神の使い 悪魔の子-」のメモ

アダム-神の使い 悪魔の子- [DVD]

アダム-神の使い 悪魔の子- [DVD]

 レンタルDVD。ツタヤディスカスのときから目をつけていたんですよ、いちおうデ・ニーロ出てるし。でもね、「ハイド・アンド・シーク」(感想、てか文句)はヒドかったからね〜。あまり期待しちゃいけないと思いつつ、鑑賞。
 大事な息子を交通事故で失った夫婦。そこにデ・ニーロ登場。まだ息子さんの細胞が生きているウチなら、彼のクローンがつくれますよ!って。その誘惑に勝てなかった夫婦。誰もが認めざるを得ないっすよね。
 中盤くらいまでは、まあまあな感じで進行。息子が亡くなった年齢以降は予想がつかない、って理屈あたりから怪しくなってくる。んん?、未来が見える?、いや、過去か?。あの子はいったい何を見ているんだ???。
 ふぅ〜。やっぱダメダメデ・ニーロでしたよ。どうしちゃったんでしょ、彼。デ・ニーロが出ていれば、それほど期待は裏切らないって定説が過去の物となってしまいました。あのタネ明かしはないでしょ。なんとも安直過ぎる。
 というわけで、お勧めはなしってことで。そうそう、この変な邦題、梅図かずおの映画の題名を思わせますよね。神の左手、悪魔の右手でしたっけ?。そのうちつれあいが借りてくるっすよ、必ず。