【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

段ボール肉まんは局所的なニュースだったのね

turedure

 遅ればせながら、ようやく中国の段ボール肉まんニュースを確認しました。そのニュースによれば、北京のとある無許可のお店で作られていただけで、中国の肉まんと言えば段ボール、というワケではないみたい。よかった、よかった(よくないけど)。
 といいつつも、9年前から作っていたという事実を考えると、とても局所的な現象とは信じがたいですよね。きっと、他でも作ってるんだろな、段ボール肉まん。
 ここんところ、怒濤のように中国製品の危険度がアピールされてます。実際に我々の口にするモノであるだけに、その衝撃はかなりのもの。もう、中国製は絶対買わんぞ!と心底思ったのも事実。
 しかしですよ、どこかでチラッと読んだんですが、1番恐怖しているのは中国国民自身ですよね。輸出製品だけでこのアリサマですから、それ以外のほとんどの製品の安全性を考えると...、恐くて買えないですよ。だからって輸入品ばかりを買えるような富裕層はほんの僅か。ほとんどの人たちは恐いながらも日々の生活の中に埋もれていくしかない。
 中国自身の自浄努力に期待しましょう。根本的な解決策はそれしかない。さて、利権にまみれた日本の政治。コチラも自浄するには国民の努力が必要なんですよね。政治家じゃなくて、国民の、ね。
2007.07.19追記:おいおい、TV局のやらせだったのかよ...