【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ボーンズ」のメモ

ボーンズ [DVD]

ボーンズ [DVD]

 ツタヤディスカス。スラム街みたいなところの黒人のボス。みんなに慕われている様子。しかし、とある事件が発生。それが1979年のこと。そして現在。黒人の若者グループがクラブをやるために、その街の物件を購入。その建物がですね、あの事件の現場だったみたいっすよ。てな映画。
 なんだろね、このヘンテコ音楽の映画。いわゆるラップってやつでしょ?。なんか妙に音程外れ系のパートが入っていて、耳にこびりつくよう。
 適当なタルさで中盤まで進む。そして過去の事件が明らかになったところから豹変する。あのボス役の人、格好良いねと思ってたら、ラップ界のスーパースターでスヌープ・ドッグって人だと。
 終盤になると、そりゃもうお化け屋敷ムービー状態。けっこうな特殊効果をガシガシ使ってまして、むかし観た「ポルターガイスト」を思い出したくらいっすよ。ちょっとやり過ぎだね。
 個人的にはスヌープのシブさを最後まで活かして欲しかったところ。いい雰囲気もってますよ、彼は。ドタバタOKで、ラップに抵抗がない人にお勧めしておきます。