【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「サル」のメモ

movie

サル [DVD]

サル [DVD]

 ツタヤディスカス。治験って知ってます?。薬の認可を得るためのデータを、実際に人に試して得ること。つまり、動物実験の次の段階。わたしが学生の頃、学校の近所の病院でコレのアルバイトを募集してまして。しかし先輩から恐い経験談を聞かされておりましから、お金にはなるものの1度も手を出しませんでした。だってね〜、蟹が見えたってんですよ、電車の中で。それも何度も何度も...
 自主制作映画の資金を稼ぐために、仲間4人で治験アルバイトに申し込む。せっかくの経験だからとビデオカメラを忍ばせて、その経過を隠し撮りすることに。特に問題もなく日程消化するかのように思えたが、終盤、どうにもヤバい雰囲気に。ということで、映像のほとんどは家庭用ビデオカメラのソレです。
 すぐに「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」が引き合いに出されますが、それとはかなり違う。カラッと明るい映像。アマチュアとはいえ映画製作を趣味とする仲間たち。しかも隠し撮りっすから。ま、映像美には期待できないってわかった上で鑑賞すべき点だけは同じ。
 でですよ、主役の元気な男。これがね〜、あとで27歳ってわかったんですが、どうにもこうにも学生そのものの悪ノリに嫌悪感を抱きっぱなし。1番親しい友人が同い年にもかかわらず、どう見ても父親クラスに見える。けっきょく映画仲間の全容を把握するまでに時間かかり過ぎてしまいました。
 内容的にはだいたい予想どおりな品質のまま進んでゆき、終盤で、おっ、そういうことだったのかと。いちおう恐ろしい計画が隠されております。唯一大笑いできたのは、ヒゲおやじの食い逃げ劇。怪し過ぎるぞ、あのオッサン。
 治験ってこと自体を考えると、イロイロ妄想を張り巡らせてしまいます。この作品はその治験ってモノを知ってもらう意味では、なかなかイイ題材を選んだんじゃなかろうかと。だからって誉める気もお勧めする気にもなりませんが、TV放送でもあったら、観ておいてもいいんじゃなかろうかと。