【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「黙秘」のメモ

黙秘 [DVD]

黙秘 [DVD]

 ツタヤディスカス。いや〜、観ごたえありました。主演は「ミザリー」のキャシー・ベイツ。凄い役者さんです、彼女。スティーブン・キングが彼女のために書き起こしたんですと、もうズバリってくらいハマってます。
 スティーブン原作っていうと、いかにもな感じのモノが多い気もするんですが、この作品は逆にその臭いをあまり感じなかったですね。とにかくキャシーの存在感がドド〜ン!ですから、詳しく話してくれないのもイライラしながらも納得せざるを得ません。母親の強さを見事に見せ付けてくれます。
 他の役者さんたちもイイですよ。しっかり者だけどどこか脆い印象の娘、そしてお屋敷の大奥様がまたGood。男社会における女のおハナシでもあるわけで、この3人の女性キャラが立ってたのも、イイ作品に仕上がった大きな要因になってると思います。
 しかし邦題の「黙秘」ってのは、かなりヒドいな〜。どこをどう観るとそういう題名が思い浮かぶんですかね。原題はなんだろと調べてみたら、ズバリ「DOLORES CLAIBORNE」。キャシー演じる主役の主婦の名前そのもの。スティーブンの思いがそのまま表れてますよ。なんでこのまま行かなかったんだろね〜。
 というわけで、強くお勧めします。ぜひ観て欲しい。ただし、内容はとっても重い。すごくイイ作品なんですが、とにかく重い。そこんとこは覚悟して観てください。