【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「サイレントヒル」を観る

movie

サイレントヒル [DVD]

サイレントヒル [DVD]

ゲーム版とのおつき合い

 レンタルDVD。やっと借りられた。ゲームの方でお世話になってるんですよ、サイレントヒル。最初に2を中古買いして、悲しい結末と犬エンディングに大笑い(レポ)。その後当然のように3を新品購入。ヘザーだっけ、プリンセス・ハートが笑えたな。
 そしてそして、名作と評価された初代をやっとこさ発見!。PS用でグラフィックがガクガクなのは承知の上だったけど、う〜ん、イマイチ。たしかにPS時代としてはよく出来た作品だとは思うけれど、PS2時代も終盤に差し掛かろうって時期ではさすがにツラかった。UFOエンディングも笑えなかったし。しかも内容がよくわからない(自分のせい?)。
 のちに4も新品購入したのは置いといて、映画「サイレントヒル」の製作を知ったあと、ちゃんと予習(復習ともいう)しとかなきゃと初代を再プレイしたにもかかわらず、またもやモヤモヤのウチに終了。

そして映画

 さすが映画、わかりやすい。てか、コレって初代の内容のハズなんだけど、設定違わない?。もとがモヤモヤなもんでなにか言える立場じゃないけど。
 最初に娘シャロン夢遊病みたいな描写あり。その後、キーワードとなる街サイレントヒルへ母娘が向かう。車の事故。ゲームではこの場面から、そうシャロンがいなくなったこの場面からはじまる。ゲームでは父親なんだけど、映画では母親が狂気の街、サイレントヒルを彷徨うこととなる。
 なぜ母親なのか。それは映画サイレントヒルの最期に明らかになる。わかりやすい。なぜサイレントヒルはいつも霧に覆われているのか、その理由(霧じゃなかった)も明確。クリーチャーたちのあのおどろおどろしい姿も、な〜るほど!と納得できる。三角頭は???だけど。
 ゲームでアチコチに隠されていた次に行く場所への指定も、だれが仕込んでいたのか理由づけられてるし。って具合に、わたしにとっちゃ非常にスッキリとした気分になれたのでした。も1度、初代をプレイしないといけないかな?。

ゲームの映画化

 よくいわれるのは「ゲームの映画化に当たりなし」ってこと。でもね、サイレントヒルは良かったですよ。比較的受け入れやすそうなバイオよりもさらにイイ!。ゲームをプレイしたあとで、さらに映画で楽しめる。というか、プレイした人にぜひ観てくださいと勧めたくなるデキ。
 とはいえ、内容はオリジナルから変更されている(と思う)。そこをどうとらえるか?、ですね。もちろん思い切り圧縮されてるワケですが、2時間という映画枠ではどうしようもなし。

というわけで

 ひとつの映画として、う〜ん、ホラー映画としてかな、よくできてると思います。監督は?と見ると、ほほ〜、「ジェヴォーダンの獣」のクリストフ・ガンズでした。こういう雰囲気、得意そう。
 こうなったら同じスタッフでサイレントヒル2も映画化して欲しいですね。サイレントヒルの狂気と主人公の行いをどう結びつけるのかな。楽しみ。え?、シリーズの流れ的には3だって。そうですよね、やっぱり3だよね〜、詳細忘れてるけど。4は別ゲームだからどうでもイイや。
 ところで5はいつ出るの?、コナミさん。