【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「インサイド・マン」を観る

 レンタルDVD。つれあいがジョディ・フォスターが出てるからと。予備知識ほぼナシ。なんにも取らない銀行強盗だったっけ?くらい。
 鑑賞開始してすぐに引き込まれる。淡々と作業を進める知的っぽい銀行強盗がイイ。こういう映画、好き。そこにネゴシエーター登場。先に書いときます。わたしこの男がデンゼル・ワシントンであることに最後まで気がつきませんでした(^^;)。すごいぞ、オレ。
 なんででしょね、髪型のせいかな。この知らない男が主人公?。多少の違和感。たとえばエディ・マーフィーが演じてれば、もっと楽しめるんじゃない?(そのまんまや)。そうそうデンゼルとか、デンゼルとか、デンゼルとか!?。とまで思って、いや、デンゼルはアレだから...。なんてことまで考えても気づかないわたしって。そもそもデンゼルの映画ってハズレが多いのであまり好きじゃない。
 今回、気づかずに観たにもかかわらず、やっぱもうひとつって感じを受けましたからね〜。わたしとデンゼルってよっぽど相性悪いんだろな。
 彼のことは置いといて。ともあれ銀行強盗がイイ。きっと我々(映画を観てる人)の思いもつかないことを考えているんだろ、って期待させる。そしてジョディ登場。はは〜ん、ソッチ関係の秘め事があるのね。もしかしてコレって社会派映画???。
 ところがどっこい、そうきたか。てか、普通じゃん。いや、そこまで考えて計画した犯人がスゴいのか。う〜ん、でも、社会派と思わせてもらったオレはどうなるんじゃ!、って感じ。あとひとつ、見つからないで終わっちゃうのか、あの状況だと(ごにょごにょ)。おっと、もひとつ。臭いで気づけよ、デンゼル!。
 という3点を除けば、好きな部類の映画です。淡々と見せてくれる映画。犯人の狙いも、冒頭のシーンを思えば、ソレが順当なのかも。どうでしょう?、観てください。