【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「オーメン666」のメモ

movie

 久々のレンタルDVD。いちおう予習として「オーメン」&「オーメン4」(メモ)を観ておいた身としては、借りずにはいられない。
 でもね、すっかり忘れてたんですよ、666が初代オーメンのリメイクだってことを(アホだ)。「オーメン4」がそれなりに楽しめてたから、なんとなく新しい展開のオーメンを期待しちゃってたんですね〜。観はじめてすぐリメイクであることに気づく。うわぇ〜、すんごくオリジナル重視、てか、そのまんまだ!って。
 真面目につくってますんで、悪い気はしないんだけど、やっぱね、グレゴリー・ペックの方が良かったよ。リーヴ・シュレイバーもたしかにオカルトっぽい顔してなくもないんだけど、迫力がね〜。特に奥さんのジュリア・スタイルズ、オカルト映画にあるまじきポチャポチャ顔で、なんともソグワナイ。ダミアンもオリジナルの勝ち。
 演技はよかったですよ、みんな。やっぱわたしの脳内に刷り込まれたイメージが強烈だったからかな、どうしてもオリジナルの方を贔屓しちゃいます。あっ、神父(ピート・ポスルスウェイト)は良かったね。
 とにもかくにも、あくまでもオリジナルに忠実なんで、「オーメン」ってどんな映画だったっけ?くらいに忘れた頃に観るとイイかも。