【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「エミリー・ローズ」はなかなかのデキ

movie

 レンタルDVD。季節モノのホラーです。それなりの評判は耳にしていたんですが、裁判モノってこともありそれほど期待はしてなかったのが正直なところ。ストレートなホラーらしさはないだろなと。でもね、予想外に夢中になっちゃいましたよ。
 実は直前に感想を書いた「あらしのよるに」の後に観たんですが、そっちは途中で寝ちゃったんですよね。あとで見直したけど。その眠いモード全開のまま鑑賞したにもかかわらず、しっかりと最後まで楽しませていただきました。
 予想以上にいいデキですよ、「エミリー・ローズ」。観る人を惹き付けるチカラがちゃんとあります。久々にチカラのこもったホラー映画に出会えて、わたしはとても喜んでおります。
 なんたって実際にあった裁判をモトに映画化されてますからね〜。それゆえになにがなんでも気になるのが、被告人である神父が「どうしても証言したい!」と言っていたこと。いったい彼は何を知っているんだろう?って。後半からラストにかけてはもうソレに釘付けです。もちろん、それ以前も興味深く観ることができましたよ。
 で、その証言なんですが、さすがに書けません。聞いた私の素直な感想、「へっへ〜、そうだったんだぁ〜!」「う〜ん、神の存在ってやっぱそういう立場なんだろかね〜?」てな感じで興味津々。この映画がフィクションなら「そうきちゃったか〜!?」なんだけど、実際に裁判で証言された内容なんですよね、コレ。
 受け取り方は人それぞれ。たとえそういう事実があったにしても、それが真実とは限らないことも承知しています。でもね、もしそれが本当の真実だとしたら...。な〜んて考えるととっても面白いですよ、不謹慎な言い方だけど。
 もう、超お勧めしますね、「エミリー・ローズ」。ぜひ観てください。って、Amazonのカスタマーレビュー見たら、思い切り賛否両論ですね。うんうん、たしかにそういう映画だなと。人によっては不快以外のナニモノでもないかもしれないし。