【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ナイト・ウォッチ」を観る

 レンタルDVD。ホントはやっとレンタル開始した「輪廻」か「エミリー・ローズ」が借りたかったんだけど、さすがに在庫ゼロ。ありゃま〜と思ってたら買っとけ!DVDで取り上げていたコレがあったもので、つい。
 予想はしてましたよ、CGは凄いだろうけど全体としては荒削りだろうと。結果としてその予想はだいたい当たってたんですが、微妙に違ってもいました。この映画のイイところはCGというよりはテンポの良さ。スローや早回しを効果的に使っていて、それが心地よいくらい。でもね、大元のところでペケなんだよな〜。
 なぜか「マトリックス」みたいと評されてる映画だけど、設定からみれば思い浮かぶべきはあの「コンスタンティン」(感想)。対立する光と闇、それは神と悪魔の構図そのものですよね。当然、人知を越えた世界観を期待しますが、う〜ん、とっても矮小かつローカル。
 冒頭のそれぞれのボスが出会うシーン、ちっぽけな橋の上ですよ、ちっぽけな。そこで凄まじい戦闘が繰り広げられるったって、ちっぽけな橋の上ですからね〜。そもそもそんな近距離に近づくまでボス同士が気付かないなんて、能力無さ過ぎ。
 主人公も冴えないオッサン。特異な能力をもつ特別の異種ったって、いったい何がさ!って感じ。ジェット噴射みたいので走るトラックもダサいし、竜巻女の正体も、そ、それでイイの〜?って思いますさね。
 と文句ばかりイイつつも、それなりに楽しめたのは事実。先に書いたテンポの良さ、コレが秀でているんだろうな、きっと。ともあれ、もっとこう、設定基盤をしっかり固めて荘厳な世界を見せて欲しかったっすね。
 セル版には収録されているという、アクションシーンがさらに期待できる2作目「デイ・ウォッチ」の予告編、残念ながらレンタル版にはなかったですが、レンタルでたらまた借りると思います。お勧めするかどうかは、その2作目を観てから決めましょう。