【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「バタフライはフリー」を観て癒される

 はまぞうにないよ、シクシク。WOWOWで録画した映画。お目当てはもちろんゴールディ・ホーン。観た記憶がないんで、かなり古い映画だろうと予想してたんですが、1972年の作品だそうです(goo映画)。ゴールディが1945年生まれだから、27歳くらいのときですね。しかし演じていたキャラの歳、19歳でしたよ。カワイイから許すけど。
 驚いたのは目の見えない青年の役を演じていたエドワード・アルバートが72年度ゴールデン・グローブ賞を、その母親役のアイリーン・ヘッカートは72年アカデミー最優秀助演女優賞を受賞してること。オリジナルが舞台で大ヒットした作品らしいですね。って、ゴールディにご褒美なしですか、そうですか。
 たしかに舞台作品らしい映画でした。内容の大半がアパートの1室のみの撮影。たま〜に外出してただけ。ずいぶんと安く仕上げたもんだな〜って思いながら観てましたよ。
 で、肝心のゴールディなんですけど、もうメッチャ出血大サービス!(^^)。かなりの長い時間、下着姿でウロチョロ、うろちょろ。あまりに下着姿の時間が長いんで、この仕事、イヤイヤ引き受けたんじゃなかろうかとゴールディの心配までしたくらい。でも、無地のパンティーに包まれたおシリが最高にプリティー!。って、どこ見てんのさ。
 内容的には生まれたときから目の見えない青年と、元ヒッピーのおちゃらけ娘が恋におちるコメディータッチ(そうでもないか)のラブストーリー。そうした境遇の息子ゆえに溺愛する母親との絡みが見所なんだろうけど、予想どおりの展開です。未見のゴールディ・ファンには強〜くお勧めしておきます。