【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「天外魔境III NAMIDA」マダラを倒して亜蘇火へ 77段(レポ12)

game

天外魔境III NAMIDA
 霧島のメインイベントはマダラとの戦い。なにやら怪しげな術をガンガンかけてきそうなイヤなヤツ(攻略サイト)。戦いの準備のためにわたしがしたこと、それはどんな術をも跳ね返す「結界」を壱与とミヤに習得させること。
 「結界」ってすごく頼もしい術ですよね、2、3ターンですぐ切れちゃうのが悲しいけど。でもコレで常に防御しておけば、マダラの術も恐くない。というわけで、選抜メンバーである壱与にまず習得させて巻物をミヤに渡す。さらにミヤが習得すれば、3人目の選抜メンバーであるナミダが巻物を装備することができます。
 3人全てが「結界」を使えれば、自分のターンで術効果が切れたときに自分でまたかけられる。自分のことは自分で、ってわけです。そうそう、強力な攻撃術「光陣」も壱与だけにはマスターしてもらい、巻物はミヤのもとへ。
 さて本戦。効果が長続きしない「結界」のおかげで予想どおり長期戦へ。あまりに長期化したために、技の残量を心配するほど。とにかく常に「結界」状態であることを尊守。おかげさんでダメージ喰らったのは1回目の終盤の物理攻撃のみでした。ミヤが瀕死状態になって、あわててアイテムで復活させたけど、見事にマダラ討伐成功!です。
 「入魂」(コレでやっとこさ瀕死のメンバーを術で復活させることができます)と「怒髪」をゲットして霧島ともおサラバ。亜蘇火に渡ると土偶だらけ。ココで思い切り苦戦。そうだ、トンカラリンの存在を忘れてましたよ。マダラ戦では状態異常の術なんて効かないだろうと選抜メンバーからハズされていたトンカラリン。さっそく復帰して土偶に「疫病の霧」。お〜、ビシバシ効きます。コレで土偶も恐くない。
 大桜村に着くとメンバー全員がパーティーからハズれます。また初期状態から装備し直しかよ!(T^T)って思ってたら、その心配は無用でした。仙酔峡にて菩薩戦。ココでもトンカラリンお役に立ってます。イイね、トンカラリン。