【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ドッグヴィル」をやっと観終える

movie

ドッグヴィル プレミアム・エディション [DVD]
 ずいぶん前にWOWOW録画して、観はじめたのはイイものの、あの舞台のようなセットと田舎町のつまらない日常描写に嫌気がさして、ニコール・キッドマンが出てくる前に挫折したイワク付きの映画。どこかで「衝撃的なクライマックスが!」などと書かれていたため、その後、何日も何日もかけてようやく夕べ観終えました。公式サイト
 いや〜長かったですよ、ホントに。ニコールが出てきて少しはマシになったけど、地味というかなんというか、観続けるのを拒まれてるような気持ちになる映画です。しかし共演者たちがド田舎のド貧乏な村人たちなだけに、ニコールの美しさが「これでもかっ!」ってくらい引き立ちますね〜。その癒しがなかったら最後まで観れなかったかもしれない。
 ギャングに追われてきたらしい美しく派手な身なりの女、グレース。村にかくまうことの対価として、村人たちは彼女に労働を要求する。警察から行方不明の張り紙が出され、さらには指名手配。村人たちのグレースへの態度はその度に硬化していく。そして衝撃的なクライマックス。
 いや〜、まさに衝撃的。そのチョイ前から「もしかしたらあ〜なるのか?」と、なんとな〜くわかっちゃうけどね。というか、そう期待してる自分が恐い。しかしこの映画、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアー監督作品ですから、何を語りかけたかったのか?、なんて考えだしたら...
 わたしの冴えない頭では、あの決断へ至る過程をキッチリと把握することはできませんでした。ココ大事だからちゃんと観てろよ!って自分に言い聞かせてたのに。も1回、そこだけ確認しよっかな。最初から観直す元気はありません。
 で、お勧め度なんですが。う〜ん、やっぱお勧めしにくいよね、コレ。とにかく序盤がツラい。中盤だってツラいっちゃ〜ツラい。でもそれに耐え抜いた人にだけあの衝撃のクライマックスが味わえる。そのために耐え抜いてくださいとも言いヅラいしな〜。やっぱお勧めはやめときましょう。
 エンドロールでスチルのスライドショーとともに妙にポップな歌が。アメリカ〜アメリカ〜♪なんて歌ってたけど、歌詞の内容が知りたいな。