【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ワンダと巨像」購入(レポ1)

game

ワンダと巨像
 やりかけのゲームが4つもある状態なもんで、発売日にわざわざ購入すべきかどうか躊躇したんですが、なんかオマケが付くだろうと昨日買ってまいりました。お店に行ってビックリ、いくつもケースが並んでたんですが、ひとつを除いて「新品品切れ中」の張り紙。まさか残り1個かぁ〜!って躊躇なく買ってしまいました。予想どおりオマケもなし。悲しい。
 ちょろっとだけやりました。オープニング・ムービーはかなり退屈。延々と馬に乗った男が歩き回ってるだけ。ようやくどこかの建物に到着。んでなにやら人らしきものを荷物にしていたことに気づく。台の上に横たえて布を取るとやはり女の子。死んでます。うろ覚えだけどなにやら生け贄に出されてこうなっちゃったとか。
 見えない建物の主とのやりとりで、女の子を復活させるべくすべての巨像を倒す羽目に。巨像を倒すとそれに対応した建物内の像が壊れる仕組み。だったら最初からその像を倒しなさいよと思うでしょうが、なんでも人間に壊されるほど野暮な作りじゃないそうな。いやさ巨像の方がよっぽど野暮じゃないって。動くんだから。

巨像1体目

 最初はつれあいがプレイ。1体目の巨像が出てくる前にわたし熟睡。不意の荷物の到着で朝から起こされちゃったからね〜。夜になってプレイを引き継いだんですが、いきなり巨像との戦いですよ。どうやっても登れなかったみたい。
 そうなんです、基本的に巨像のデカい体に登って弱点を攻めるのがこのゲームのセオリー。で1匹目、どこから登るのかというと、脚でしたよ、脚。ずいぶん前から公開されていた公式サイトの動画のイメージで、振り下ろした剣?から登るものだとばかり思い込んでたもんで、しがみつくまでに時間がかかりました。
 脚をよくみると片方に草みたいのが生えてます、ワシャワシャと。コレにしがみつけるんですね〜。弱点は1カ所だけじゃないみたい。光っている場所がその証し。それ以外のところを剣でつっついてもほとんどダメージ与えられません。
 さっそくフクラハギあたりに弱点発見。そこをサクっと刺してやると、お〜、巨像のヒザがガックリと落ちます。その隙に胸元(だっけかな?)まで一気に登る。コレがちょっと難しい。巨像がガンガン動いているときはつかまってるのが精一杯。だから移動できず。ワサワサの掴まり移動も動きやすい方向があるみたいで、思ったとおりに動いてもらえずツラい。
 胸元あたりにベランダみたいのがあるんで、そこに登るとしばらく掴まらずにいられます。というのはですね、掴まりメーターってのがあって、掴まり続けている時間が制限されているんです。いわゆる乳酸が貯まるってヤツですな。あ、メーターの名前はてきとうね。一休みする(掴まらずにいると)と回復してくれるんです。
 そのあと、背中から、そうそう胸元っていっても背中側ね、肩を通して頭の天辺へ。ここの移動で思ったんですが、どうやら掴まり移動のしやすさって傾きに関係がある気がします。天辺に着くと大きく光ってますんで、そこを何度か剣で刺すと倒れてくれます。黒い稲妻みたいのが主人公の中へ入って気を失う。

巨像2体目

 気がつくと最初の建物の中。主が言ってたように、一つ目の像がグワシャ〜ン!と崩れ落ちる。影がひとつ寄り添うように立ってます。ははぁ〜ん、さっきの巨像だなと。建築物とかこの影とかがICOっぽいですね。そして指示どおり2体目の巨像探し。
 ここではじめて馬(アグロ)に乗りましたよ。まず絵がイイですね、アグロ。かわいいヤツ。はじめは手綱捌きに手惑いますが、馴れれば腹蹴りダッダッダァ〜でけっこうスピードも出せます。離れてる馬を呼ぶとき、思わず「オンパ!」って言っちゃった人、少なくないだろな〜。んで、「ヤネ!」と(^^;)←ICOネタです。
 光にかざした剣で目指す巨像のだいたいの位置がわかりますが、2体目にはチト手こずりました。光が下を指すってそういうことだったのか。影になってるところじゃ剣も使えないし。
 2体目はバッファローみたいなヤツ。足首あたりにワサワサがないので、どっから登ってよいやらわからず、しばらくは逃げてばかり。このゲーム、こういうときにはヒントが出ます。「光るところが弱点」だって、そんなの知ってるよ。
 よ〜く観察してたら、まさかアソコじゃあるまいか!?ってところ発見。攻撃を誘って弓矢でズバ〜ン!、お〜、膝ついてくれました。背中まで上り頭に行くも弱点なし。四つ足の背中みたいに普通に立てるところは掴まってなくても歩けますよ。ただし、巨像が振り払おうと暴れたらすぐに掴まらないと落っこっちゃいます。
 反対側のお尻の方へ行くと、あったあった光る場所。ココを光らなくなるまでザクザク刺します。よっしゃ〜ってんで再び頭に行くと、やっぱね〜、光ってますよ。こういうカラクリも仕組まれてるんですね。トドメを刺して黒いの吸って終わり。

巨像3体目

 水面から伸びた上へ向かう橋みたいのを駆け上がる。終わりの方にジャンプしたくなる絵が。このへんもしっかりICOしてます。ヘリからの反対ジャンプはしっかり取説読んでからやりましょう。いろいろドジって円板にたどり着くまで5回ほど落ちましたよ、水の中に。
 今度は1体目と同じ2本脚。やたらと背が高い。足は丸っこくって掴まるところなし。はは〜ん、ココだな巨像の振り下ろした剣?から登るのって。しかし何度やっても登れない。地面に突き立てた剣の裏っかわに段差があるんですが、どうしても掴まれない。
 悩んでいたら長距離斜め刺し攻撃してくれました。これなら掴まらなくても駆け上がれる。でもね、腕にしがみついてよじ登ろうとすると、肘のワッカが邪魔でそれ以上先に進めない。え〜???って文句言ってたらヒントがチラり。「鎧がもろい」って。なんのこっちゃ〜!?。
 ココで今まで走り回ってた場所をよ〜く思い出してください。なんかあったでしょ?。そう、ソレをうまく使うんです。壊れた肘のワッカの隙間を登って、背中から頭の天辺へ。光る場所を刺しまくって巨像の体力半分に。次はどこだって肩口から眺めても光る場所なし。さてさて再び困ったチャン。
 一旦降りて剣に光をかざすと...、はは〜ん、アノあたりか(剣は巨像の弱点も教えてくれる)。でも光ってないんだよね〜。いちおう光を信じてその場所へ。な〜るほど、そこまで行かないと光らないのか。コレで3体目終了。
 このあと4体目とも出会ったんですが、コレがまた登れない。どうやら土手を使ってホニャラララァ〜ってことに気づいた時点で夕べは終了。
 この繰り返しなんでしょね、このゲーム。巨像って何体あるんだろと適当に建物内の像の数を調べたら、なんと16体もありました。いや、そんだけ?。う〜ん、微妙。他の要素ってあるんだろうか?。