【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「零〜刺青の聲〜」3周目HARD ミッションALL CLEAR!(レポ14)

game

零~刺青の聲~
 レポ13の状態のまま、ハマっていたミッション6-1にチャレンジ。蛍兄ぃの射影機を調べると、蓄積のみが2/3のままで他はすべて最大レベル。つまり範囲が3/4から4/4へ、最大値が0/3から3/3へ強化できたわけです。そうそう「激」も目一杯鍛えてます。
 いや〜強いっすよ。最大値の影響ってかなりあるんですね〜。もうフェイタルフレームやったときのシャッターの重みが違います。ズバンッ!って感じ。4人の怨霊をザクザクと倒してくれました。結果、なんと青フィルム14枚も残してクリア。ハマってたときはフィルムが足りなかったなんて信じられない強さ。
 そのままミッションをガンガン攻めていきます。ミッション9まできたところで一休み。だって長丁場なんだもの、このミッション。最初9-1の深紅ちゃんだけやってたんですが、どうしても縄の巫女で手間取って次の縄の男の火の玉?攻撃でやられちゃう。体力ないからね〜、深紅ちゃん。
 休憩後、気分を変えて9-2の蛍兄ぃで挑戦(舞台は同じ)。ちょっと高級目のフィルムを使って縄の男までクリア。さ〜ラスボスのお出ましだ!、と思いつつ重い扉を開けると...、なんだ終わりじゃん。だったら高級フィルムもっと使っておけばよかったさ。
 というわけで9-1の深紅ちゃん再チャレンジ。遠慮なく緑やら赤やらのフィルムを使わせていただきます。最初の当主はダブルチャージのおかげで青で楽勝だけどね。そして最後の縄の男には最強の零フィルム。あっけなく勝利。な〜んだこんなに簡単だったのね(クリアするだけならだけど)。
 そして最後のミッション10-1が姿を現す。プレイキャラは当然怜さん。舞台はまたもや同じ。いやいや、怜さんだからラスボス出るよ、きっと。そう予想してフィルムの消費計画を立てつつ先へ進める。思ったとおりラスボス出現。零フィルムはちゃんと3枚残してます。久々のラスボスとの戦いにちょっと手間取ったけど、あっけなく零フィルムで撃破。よっしゃ〜、ミッションALL CLEARだぁ〜!!!。
 さっそくエクストラにて「連」購入。これがあるとさらに蛍兄ぃが強くなるらしい。ストーリーモードに戻ると十一ノ刻。プレイキャラは残念ながら蛍兄ぃじゃなくて深紅ちゃん。ミッションで稼いだポイントで「重」をMAXまで鍛える。これが凄いっすよ。サクっと二重チャージ目が貯まるんで、比較的チャージに余裕のある敵には最強です。当主のシャッターチャンス(赤フレームのみ)で3,000ダメージ出ますから。
 気分良く先に進む深紅ちゃん。しかし、しか〜し、奈落の底の3人の巫女にまたもやハマりました。HARDモードなもんでやられるとダメージでかいし、攻撃してもなかなか死んでくれない。そんな3人がバラバラと攻めてくるんでまともにコンボも決められない。しかも深紅ちゃんお得意のダブルチャージしてる暇もない。
 ここでまたいつものように気づきます。もう深紅ちゃんパートこれで終わりじゃない?。だったらいいフィルム使おうよ。赤やら緑やら遠慮なく使って力づくで撃破。このあと縄の巫女との一戦が控えていたことも知らず...。でもそっちは青フィルムでOKだから問題なかったよ。よかった、よかった。
 さて今夜は蛍兄ぃの十二ノ刻。例の杭探しです。「連」使うのがとっても楽しみ。ノーマルショットのダメージ増強ってどんな感じなんでしょね〜?。