【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「スモーク」を観る

movie

SMOKE [DVD]
 1995年の映画。gooの解説ページ。多分この映画、題名の「スモーク」からホラー映画を予想してWOWOW録画したんですよ、きっと。観はじめてすぐ気づく。スモークって煙草の煙のこと。ホラーでもなんでもなくて思い切りヒューマンドラマ系。
 知った顔といえばタバコ屋(雑貨屋)の主人役のハーヴェイ・カイテル。わたしの浅い知識の中では名脇役というイメージだったけど、今作では主演。この主と客の小説家(ウィリアム・ハート)、家出中の高校生?(ハロルド・ベリノー・ジュニア)の三人のそれぞれのドラマが綴られる。
 たまにはこういう映画もイイですね〜。それによくできてる。山場らしい山場もアクションもないけれど、ずぅ〜っと惹き付けられたまま最後まで観てしまいました。
 とまあ〜、これくらいしか書くことないんだけど、最後に一つ。ハーヴェイが突然現れた昔の女(ストッカード・チャニング)に「あんたの娘がいる」と衝撃的事実を打ち明けられるんですが、あとで会いに行くんですよ、その娘に。「あんたにそっくり」なんてハナシだったんでどんな顔だろう?と思っていたら、性格はメチャクチャだけどとってもキレイな子。で、あとで調べてわかったんです。その娘役を演じていたのが御年27歳くらいのアシュレイ・ジャッド。役の年齢は17、8歳だったかな。
 あとで見直してしっかりとアシュレイであることを確認。あの眉毛を見たときに気づかないとダメだよね〜。しかし別れ際の泣きそうな顔はなんだったんだろ?。まだまだ子供ってことかいな。そうそう、母親役のストッカード・チャニングもキレイでしたよ。
 とてもイイ味だしてるハーヴェイ・カイテルなんですが、どことなくショーン・ペンと同じ臭いを感じますね。今回はじめて気づきました。お勧めです。