【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ギルバート・グレイプ」を観る

ギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING GILBERT GRAPE [DVD]
 1993年の作品。もう12年前になるのですね。主人公のギルバート役をやってるジョニー・デップも、弟アーニー役のレオナルド・デカプリオも若いわけです。まずはデカプリオ。やはり有名俳優になっただけのことありますね。すばらしい演技。どれほどの努力の積み重ねがあったのか、想像することすらできないほど。
 そしてジョニー。「妹の恋人」の印象が強いわたしには、実にピッタリのハマリ役に思えました。「夢は?」と聞かれて家族のことしか思いつかない、それがすべてを物語っている。そんな役どころ。
 なんかすごい田舎町なもんで、時代まで逆行してるのかと勘違いするほど。給水塔に登ったアーニーを救助したハシゴ車を見て「あ〜、現代のハナシなんだよね」なんて我に返ったり。バースデーケーキを買ったスーパーもしかり。しかし家の前に好き勝手に車を停められるのは実にうらやましい。せせこましい車庫入れはもうウンザリ。
 しかしそんな町に住むまじめな青年ギルバートも、ちゃっかり他所の奥さんと楽しんでる。小さな町ではすぐに噂になりそうなものを。彼女との関係はなんか妙にリアリティーがあって面白かったですよ。キャンピングカーで生活をしてる女の子よりもね。
 とにもかくにも、最後までずぅ〜っと目を離せないまま魅せられてしまいました。この映画の2年後には「ニック・オブ・タイム」が公開されてるんですね〜。デカプリオの秀逸な演技と朴訥なジョニーが見たい方には文句なしにお勧めです。