【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観る

movie

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション [DVD]
 最近けっこうな数のレンタルDVDを観てて、感想の方が追っ付いてない状態。とりあえず夕べ観たこの映画を先に書いちゃいましょう。というのも、けっこうイイ印象を受けたんです。多くの方がご存知でしょうが、この映画はジョージ・A・ロメロがむか〜し作った作品のリメイクです。このあたりのハナシはこちらの公式サイト?のプロダクション・ノートに詳しく載ってます。リメイクと聞くと必ずしも悪い印象があるとは限らないけれど、特にイイ印象もない。ましてやホラー映画ですからねぇ〜。当たりハズレが大きそう。
 とはいえ、名作といえどもわたしの記憶に残っているのは、大きなショッピング・センターにろう城してゾンビたちと戦う、ってことだけ。細かなストーリーなど覚えていませんが、ショッピング・センター内の風景だけは印象深く記憶に残ってます。
 でですね、先に書いたとおりホラーとか、オカルトとか、スリラーとか、サスペンスとか、ミステリーとか、天変地異モノとか(つまりはつれあいがよく借りてくるジャンル)って、有名な作品はまだしも、まったく聞いたこともない映画を借りてくると、とんでもないデキの作品に当たる確率が高いんです(あくまでも個人的感覚)。ここ数日のうちに借りた中にもこの手のジャンルの映画が2本ありまして、これがもう腰が抜けるほどの???なデキ。という前提があっての評価ですから、多少甘くなっているかもしれません。
 この映画は言わずもがなのゾンビ映画。ゾンビというと最近の作品で真っ先に浮かぶのが「バイオハザード」。特にアクション面が強調されている新しい2の方(わたしの感想はコチラ)。この映画のゾンビ(正確にはゾンビじゃないのかな)の迫力が足りないと不満をもっていたのですが、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のゾンビたちは実にGood!。元気さでは定評のある?「28日後...」の感染者たち同様、実に機敏に追っかけ回してくれます。これですよ、この迫力がないとゾンビは恐くないですから。
 ストーリーはシンプルそのもの。余計な脇道にそれることも無し。ポップな音楽もOK。気持ち悪さがホドホドなのもイイ。銃器屋とのコミュニケーションもよかったね。とにかく一番大事なのはゾンビがちゃんと恐かったこと。襲われる恐怖というよりは、侵入されちゃう恐怖(噛まれる恐怖もね)。それが見事に描かれてます。
 というわけで、「バイオハザード2」のゾンビに不満を感じた人にお勧めです。