【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」を観る

movie

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]
 夕べは近所の居酒屋で飲んで変な時間に寝ちゃったものだから、今朝は4時半に目が覚める。せっかく早起きしたんだからと、録画しておいたこの映画を鑑賞。実はちょっと前にNHKのBSで「BSアニメ夜話」というのを3日連続でやっていて、その中日にこの映画を特集していたんです(他の日は「新世紀エヴァンゲリオン」と「新造人間キャシャーン」)。3日分録画しておいたものの、この映画だけ未見だったものでそのままにしてあるんです。
 ところがところが月刊テレビジョンをチェックするとあ〜ら不思議、なんとタイミングのイイことか、アニメ夜話の3日後にあたる4/2の日に「オトナ帝国の逆襲」(WOWOW)を発見!。こりゃ神の思し召し、必ず観なくっちゃ、ってのが背景にあったんですよ、あ〜長い前置きだこと。
 実はクレヨンしんちゃんの映画って、以前KANATAさんのお勧めで「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」を観て感動した忘れられない?過去があったんです。だからしんちゃん映画のクオリティーは承知済み。なんの偏見もなく視聴開始。って、まだ続いてたのか、前置き。
 で、簡単なあらすじはココを見てもらうことにして、さっそく感想をば。面白なつかしいですよ、うん。なんたってわたしの世代ドンピシャリ。しんちゃんのお父ちゃんの年齢は知らないけれど、大阪万博のときに幼稚園児?だったということで、当時わたしは小学3年生。ほぼ一致。あんときゃまだ小さいからって行けなかったんだよね〜、万博。姉貴と兄貴はふたりで行かせてもらったのにさ(シクシク)。
 バスの乗って西荻窪の駅まで行けば西友というスーパーマーケットがあったけど、主な買い物は近所の八百屋、魚屋、肉屋さん。夕日にてらされた商店街。まだまだ遊び足りないけど、遅くなると怒られちゃうからイヤイヤ友だちと別れて家路に着く。そんな日々が走馬灯のように...。
 さっそくツボにハマったのがなつかしの曲「ケンとメリーのスカイライン」(曲名適当)。♪いつだって どこにだって 果てのない空を風は 歌ってゆくさ♪(歌詞適当)。実はこの曲のソノシートがむかし家にあったんです。大好きな曲。カラオケでも何度か歌ってます。なんという選曲感覚、脳天ズバァ〜ン!。
 作画もTVアニメよりはぐぅ〜んと丁寧だし、エロエロしんちゃんは大人のわたしをしっかり笑わせてくれます。そして感動の家族団結大逃走。恐怖の高層タワーの鉄筋渡り。わたしゃあの立場だったら絶対ミサエですね。もう完璧な高所恐怖症。そして涙のしんちゃん走り。
 敵?役はどうみたってジョン・レノンオノ・ヨーコ。超ミニスカートで足踏みミシンかけをやってるのが渋い。車ファンも楽しめますよ、2000GTスバル360などなど。そしてエンディング。まさか!?って思わせたけどハトに救われました。
 正直言ってストーリー的には「戦国大合戦」の方が感動できます。でもこの「オトナ帝国の逆襲」ではズッポリと郷愁にひたることができます。どう考えても大人向けの映画です。まだの方(特に未だしんちゃんワールドに触れてない方)はぜひ観てください。さて、アニメ夜話で復習しましょうか。