【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

「バイオハザード4」Professional クラウザーにはナイフだ!(レポ30)

game

BioHazard4
 恐怖のクラウザーとの戦い、再び最初から出直してきました。なんせ最後の戦いで緑の草を拾ってやっとこさ体力が5マス。これじゃヘタレ代表のわたしには絶対に無理ってもんです。だから今度はなるべく回復薬を温存しながらのプレイ。
 前回書いたように、クラウザーに銃器を使うのはもったいない。そう、ナイフ、これが一番。ヤツとの距離が微妙にあいているとマシンガンを撃って来ますんで、出会いの場所では通り道を慎重に選んで近づきます。あとは近づいてくるクラウザーの足の動きにタイミングを合わせて最初の一振り。今度はいきなり横スライドしてきますんで、そこでもうまく向きとタイミングをを合わせられれば、ナイフの二振りか三振りで閃光弾とともに消えてくれます。そんな戦いが幾度となく続く。
 上手な人ならノーダメージで塔に登れるんでしょうけど、さすがにわたしは何度か薬使用。それでも救急スプレー2個、緑+赤+黄の薬1個確保。しかも体力満タン状態で最後の戦いに突入。勝てるまでは絶対にGCの電源落とさないぞ!宣言したことは言うまでもありません。
 しかし勝てない。ロケランと火焔手榴弾2個でなんとか相手の体力を削ぎたいんだけれど、この三つが全て命中することが少ないんだもの。われながイヤになっちゃう。しかも例えすべてが有効となっても、ぜんぜん元気なクラウザー。マシンガン連射にもビクともしません。
 もう何度死んだことでしょう、疲れ果てたわたしの耳にあの基本の言葉が響き渡りました。「クラウザーにはナイフ!」。そうです、アイツを倒すのはナイフしかない。今までそうやって戦果をあげてきたんですよ。自信を持てkoyan。しかしあの動きについていけるのか...。
 ところがところが、さすがクラウザーくん、しっかりナイフに反応してくれます。うれしぃ〜。近づいて来るところをナイフで足斬り。ひざまずくクラウザーをそのままザクザク。でもちょいと離れて突っ込んでくる攻撃にあえなくダウン。最初の足斬りのときも、コマンド入力になったりしてその判断が難しい。でも確実に斬れるんです、ナイフで。
 3度目くらいでしょうか、ちょいと離れて再度突っ込んでくるクラウザーのタイミングを見事に捉えることに成功。おかげさんでしばらくはナイフ攻撃三昧。「よっしゃ〜、これを続けていればそのうちクラウザーも倒れてくれるかな?」なんて欲が出始めた頃、なんとあの無敵クラウザーがグハッ!と血を噴き出しました。やったんです、死んでくれたんです。真夜中にも関わらず雄叫びをあげてガッツポーズ。近所迷惑、すいません。
 やはりクラウザーにはナイフ!だったんですね。救急スプレーを2個使ってしまいましたが、もう戦いたくはありません。でも銃器をまったく使わなかったんで、弾節約という意味では百点万点です。そのままあっさりと上書きセーブしてクラウザー戦終了。はぁ〜疲れた。これで少しは楽になるかな?。
 で、次の戦場があのマーセナリーズの第3ステージ。そうです、鉄板付きガトリング野郎がいるところです。ヘリが助けてくれるとはいえ、最初からかなり辛い、っていうかなかなかヘリ撃ってくんないよ〜。さっそく体力不足に陥って、夕べは終了。なんでそんなにキビしいのさ、Professionalモードさん!。