【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

Nikon D70初触り(レポ1)

asin:B0001FTPG4:image
 かなり前にお店でちょいと触っただけのD70、今はわたしの手の中でゴロゴロ転がしております。木曜日の夜にネットショップで発注、日曜(今日)の午前中には我が家の玄関に届いておりました。まずは一発目のいい加減レポートをば。
 さっそく開封してリチウム電池を充電。1時間以上かかったかな、満充電までかなり待たされました(最大で2時間かかるとか)。別冊のクイックスタートガイドどおりに、時刻合わせ、レンズ装着、CFカードフォーマット(1GBが一瞬だったけど大丈夫?)とやって準備OK。
 約11年振りの新しい一眼レフカメラ。過去の重鎮F4sはこれよりも2倍以上の値段だったから、直接の比較はしません。とてもプラスチッキーなD70。軍艦部?や底部、中間のシボの部分、すべてがプラスチック(だと思う)。でもね、わたしゃそれが嫌いじゃない。というかプラスチックなのによくできてますよ、細かいテクスチャーが。おかげさんで軽い、冬に触っても冷たくないって利点あり。
 さて、両手でガシッと掴んでみると、あれ?、左手の掴み場所がない。このクラスの中では小さくないD70だけど、大型でもないわけでボディー左側の掴むスペースは広くありません。そこで左手は手のひらで底部を支える形になるのがデフォルトに。ピントやら絞り操作するときはこれしかないって位置なんですが、絞りってコマンドダイヤルでしか変えられないのね。はじめて知った。
 そして右手。F80をベースにしてるって聞いたことあるけど、Nikonの伝統なのかな〜、グリップがぶっとい感じ。否、正確にはボディーが厚いってことか。右手でカメラを片手持ちするために、わたしはかなり背面に重きを置いて握るからいけないみたい。グリップを主点にして握ると、はは〜ん、なるほど、って思う。でもこれだと片手持ちした時、落としそうで怖い。
 ところでわたしが最初にD70にあてがったレンスは何だと思います?。普通なら28-70mm F2.8(42-105mm相当)のトキナーの標準ズームなんだろうけど、わたしゃあえて50mm F1.4を選びました。だってあのズームはデカいもの。ちょっとD70の背の高さが気になるものの、50mmは見た目もしっくりきます。
 そしてしばらくは50mmオンリーで使うつもり。そうですね、大方の操作を把握するまでかな。レンズ交換の不安(ゴミ問題)もあるし、ズームに頼ろうとする自分への反省の意味も込めて。
 ここでD70のファインダーのハナシでもしたいところですが、まだまだ使い込んでいないため、あえて触れないでおきます。初撮りの感想は、やっぱ一眼レフにしてよかったなと。普通にサクサク撮れます。まだ連射というものをやってませんが、1枚撮りが普通にカシャカシャ続けてできる。コンパクトデジカメには必ずとあると言っていい、あの待ち時間っていったいなに?、って感じ。AFも瞬時だし、メモリへの書き込み時間も気になりません(JPEG書き出ししか試してないけど)。
 こんなカメラが9万円以下で手に入るなんて、なんと幸せな時代になったものでしょうか。高級コンパクトデジカメの中にはこれよりも高いものがいくつもあります。その存在を否定する気はさらさらないけれど、わたしの場合はそちらにころばなくてよかったと確信しております。
 とりあえずはこんなところで。とにもかくにも早いとこ取説を読み込まないといけません。RAW現像にたどり着くのはいつのことになるんだろうか?、ってほど遠く感じますよ。