【旧サイト名】 koyan's special Site
【ゲームや映画の記事一覧】  ★ ゲームレポ一覧  ★ 映画メモ一覧
【旧サイトの内容はコチラ】 ジャンル別目次  日付別目次 (徒然キーボード)  旧プチ徒過去Log
【関連施設】 marinyaのイタチの気持ち  まりこ 手編みにハマる  We love Pets !!  過去の扉絵一覧  投稿写真Album  Special Profile  Special History

koyanの明石

Mac、TV、映画、カメラ、イタチ、猫等についてボチボチ語ります。書いているのはおっさんです。

book

「六番目の小夜子」(恩田陸)読み終えたメモ その3

六番目の小夜子 (新潮文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2001/01/30メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 65回この商品を含むブログ (396件) を見る 半分読んだ前記事。そして、とうとう読み終えてしまいました、六番目の小夜子。この手の謎が…

「六番目の小夜子」(恩田陸)半分読んだメモ その2

六番目の小夜子 (新潮文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2001/01/30メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 65回この商品を含むブログ (396件) を見る 読み始めの前記事。ちょうど半分ほど読み終えました。長めの春の章、短い夏の章が終わり、今…

「六番目の小夜子」(恩田陸)の読みはじめメモ その1

六番目の小夜子 (新潮文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2001/01/30メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 65回この商品を含むブログ (396件) を見る この間読み終えた「ブレイブ・ストーリー」(記事)の直前に慌てて購入してきた本。そもそも…

「ブレイブ・ストーリー 上中下巻」(宮部みゆき)のヘボい感想

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/05/23メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 57回この商品を含むブログ (304件) を見るブレイブ・ストーリー (中) (角川文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 角…

「ブレイブ・ストーリー 上中下巻」(宮部みゆき)の中間報告

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/05/23メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 57回この商品を含むブログ (304件) を見るブレイブ・ストーリー (中) (角川文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 角…

「ICO -霧の城-」(宮部みゆき)のメモ

ICO-霧の城-(上) (講談社文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/11/12メディア: ペーパーバック クリック: 36回この商品を含むブログ (39件) を見るICO-霧の城-(下) (講談社文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/1…

「ステップファーザー・ステップ」(宮部みゆき)のメモ

ステップファザー・ステップ (講談社文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 講談社発売日: 1996/07/13メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 63回この商品を含むブログ (111件) を見る前記事の恩田陸を紹介してくれた知人からの次のお勧めがコレ。そう、宮部み…

「光の帝国」「蒲公英草子」「エンドゲーム」(恩田陸)のメモ

光の帝国―常野物語 (集英社文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 集英社発売日: 2000/09メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 65回この商品を含むブログ (327件) を見る蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/05/20…

「人間仮免中」(卯月妙子)を読みました

人間仮免中作者: 卯月妙子出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2012/05/18メディア: コミック購入: 18人 クリック: 430回この商品を含むブログ (93件) を見る 何をきっかけにして知ったのかさえ忘れましたが、上記コミックスの存在を知り、調べ、大筋…

「田山花袋君に答う」(夏目漱石)のメモだけ

iPhoneの青空文庫アプリで読んだ作品の忘備録。田山花袋の「布団」(メモ)、夏目漱石の「三四郎」(メモ)を読んだ後なだけに、この題名には過大に反応してしまいまして、サクッとダウンロード。読んでみると... ものの見事に的中!。田山花袋が夏目漱石の…

「志賀直哉氏の作品」(菊池寛)のメモだけ

iPhoneの青空文庫アプリで読んだ作品の忘備録。作品と言っても、これは、たぶん、どこぞの雑誌に載せるためにチョロっと書いた、志賀直哉の作品に関する感想のようなもの、って感じ。ボリュームはほとんどなし。 なんでこれをダウンロードしたかというと、わ…

「三四郎」(夏目漱石)のメモだけ

iPhoneの青空文庫アプリで読んだ作品の忘備録。さて三四郎ですが、わたしゃてっきり柔道のアレかと勝手に思っていたのですが、いくら読んでも読み進めても、柔道の柔の字もでてこやしない。はは〜ん、こりゃ違う作品なんだなと気付いたのはかなり後。 で、内…

「アグニの神」(芥川龍之介)のメモだけ

とても短編。iPhoneアプリにデフォで入っていたんで、文体がめっちゃ古そうだったけれども読むことに。 上海だったと思う(おいおい)。占いばばあが日本領事館の娘だかなんだかを拉致して、アグニの神を降ろして占いさせてボロ儲け商売しているっぽい。 そ…

「布団」(田山花袋)のメモだけ

とても短い感想のみ。若いときから気になっていた作品。なにさ、布団って?。そんな素朴な疑問だけれど。iPhoneのアプリにデフォで付いてきた作品ではなく、あえて30までできるダウンロードを1つ使って入手。 むかし、明治かな、大正かな、ってくらいの時代…

「あのときの王子くん」のメモだけ

新カテbookです。iPhoneのアプリに著作権の切れたむかしの作品を無料で読める、いわゆる青空文庫系のモノがありまして、さっそくダウンロード。デフォでついていた3作品のうちのひとつであるお題の作品を読んでみたわけです。 そもそも活字離れの酷さを「と…